guitar base vio

修理を出すならお早めに

発表会やコンクールの時期の前には、混みあうことも

スポーツの大会と同じように、吹奏楽やクラシック音楽のコンクールや発表会は、同じ様な時期に集まる傾向があります。
つまり、楽器の修理に付いても、その前後の時期に集中することがあるということを、楽器の修理を業者に依頼しようとお考えの方は覚えておくことをオススメします。
もし、依頼しようと思っていた楽器の修理業者が、予約がいっぱいだったり、楽器の修理を受け付けてくれても、納期がだいぶ先立ったりすると、そこで楽器修理を依頼することができなくなる場合があります。
また、普段依頼している楽器の修理業者なら、その楽器の調整も熟知しているということもあるかもしれません。普段依頼しない楽器修理業者だと、細かな調整ができない場合もあります。

それでも何とかしたい場合

それでも、なんとか早く修理に出さなくては行けないという時は、少し遠方の楽器修理業者に依頼するのもひとつの手です。
楽器の修理業者に依頼するとき、少しでも近くで安いところを探したくなるのは当然のことですが、あえて遠くを選ぶことで納期も短く仕上がる場合もあるからです。
しかし、遠方の楽器修理業者になると、楽器の修理のために楽器を梱包して送るなど、手間もかかります。
普段依頼しない業者であれば、色々と不安も残るかもしれません。
ただ、そういったことは、前もって下調べしておくことで回避が出来ます。

普段の楽器の修理業者とは別に、もう一つは楽器の修理業者を見つけておいてはいかがでしょうか。