guitar base vio

ギターのメンテナンスと修理の必要性

○ギターのピックアップ
ギターは様々なパーツからできおり、楽器の修理をお願いする前に、素晴らしい音を出せるようにいつもメンテナンスを行って、ベストな状態に保っておきたいものです。エレキギターには絃の振動を電気信号に変換するピックアップという部品があります。メンテナンスのために、このピックアップの高さを調整して見ましょう。ピックアップはドライバー1本で調整できますので、チャレンジしやすいものです。ギターはピックアップの高さが音量に関係してくる楽器です。ピックアップが高いほど音は高くなります。しかしピックアップは低いほうが良いという意見もあるので、音の好みに応じて調整をしましょう。もしピックアップが音を拾わなくなったら、楽器の修理に出してメンテナンスをするのも良いでしょう。

○アンプとギターをつなぐジャック
エレキギターを使っている方で修理に出すことが多いのが、ジャックの接触不良があります。これはガリと呼ばれることもあります。楽器とアンプをつなぐ重要な部分です。ジャックの穴の内部にホコリが溜まって接触不良を起こすことがあります。エタノールなどを付けた綿棒を使って掃除をしても改善しないようでしたら、電気的な問題の可能性もありますので、楽器の修理に出すことをお勧め致します。

○エフェクター
ギターに欠かせない楽器の機器といえば、エフェクターです。足で扱うものなので、故障し修理が必要になることがあります。長持ちさせるコツとしては、利用したは袋等に入れて、ホコリを防ぐことです。ホコリが溜まりやすい入力端子や、ツマミの回転部分をキレイに保つことで、操作がスムーズな状態が続きます。エフェクターを通すと音が鳴らなくなったら、修理が必要な状態かと思われますので、楽器屋へ修理を依頼することをお勧め致します。